ブログトップ

admi blog

namasute.exblog.jp

<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

残暑お見舞い申し上げます


今日はむしむしと暑い日でした!

4回目のインドへの旅まで、あと10日です*

準備にバタバタとしていますが、楽しみです。

10月末からの展示には何が揃うか、お楽しみに*

その場の出会いや思いつきで出来上がるものも多いので、

私自身それが楽しみです**

へんてこな手作りのおもちゃや、ボタンやビーズなども

買い付けてこようと思います*
f0167776_214250.jpg

by chi_pori | 2009-08-22 21:04

インドでの日記


片付けをしていたら、スケッチブックに走り書きの日記が出てきました。

初めてインドへ行った時郊外にあるペーパーマーシ(紙粘土)作家の家に

1週間ほどお世話になりました。そのときの日記です。

「人間らしい暮らし」について、改めて考えた日々でした。


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


朝起きるとアルナが温かいチャイを入れてくれる。

外に出ると鳥がさえずっている。

いつもの場所で犬のチョリが寝ている。

乾いた砂のつもる道に鳥とヤギの足跡がある。

甘いミルクと少しのクッキーとフルーツ。朝ご飯が済むと

アルナとビレンドラは出掛けて行き、ウピンドラと私は

モハンとサントーシュを待つ。

彼らが来ると、まず掃除から始める。

日の当たる仕事スペース。

私のための椅子と、その上にクッションを置いてくれている。

言葉はわからないけれど、モハンの気持ちがわかった。

温かい日のさす中、仕事が始まる。

モハンはパームツリーの繊維を編んでいる。

サントーシュは器にミラーを貼付けている。

粘土で小さな鳥を丁寧に形作るウピンドラ。

リスがやって来た。牛飼いがやって来た。カウベルの音の心地よさ。

アリがモハンのすぐそばに大行列を作って引っ越しをしている。

鳥がアリをつついている。羊飼いがやって来た。

黒い鳥が羊の背中で休んでいる。

ウピンドラの友人がやってきた。少しのお菓子と会話を楽しむ。

お腹がすくと、ウピンドラがチャパティとダール、少しの野菜料理を作ってくれる。

私がミルクケーキとダヒーが好きな事を彼は知っている。

モハンの娘姉妹が昼食を届けに来た。お菓子を差し出すウピンドラ。

午後になると、今朝作った粘土の器が乾き始めている。

モハンのあくびの声が聞こえた。

冷たい風が吹いて来て、サントーシュは私の上着のフードをかぶせてくれた。

日が傾き、乾かす器の場所を移動する。

そろそろお茶の時間だろう とモハンが言った。

ウピンドラは優しい手つきで、そして慎重なおももちでチャイを入れる。

夕陽が赤く遠くに沈む。

子供達が日の燃料を集めながらはしゃいでいる。

温かいチャイを笑顔で囲み、今日の仕事は終わりだ。

道具をしまい、ほうきであたりを手早くはく。

モハンはランチボックスを手に、自転車をカラカラ鳴らし村へ帰っていった。

サントーシュも少し遅れて帰って行った。

働く母のために、娘が夕飯を作ってまっているはずだ。

わたしもお腹が減った。

今日はウピンドラとチャパティを作る。



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜



f0167776_13142020.jpg
f0167776_13143961.jpg

by chi_pori | 2009-08-11 13:14